Amazonブラックフライデー iPad関連製品まとめはこちら

スマホやiPadで検索順位チェック!Nobilistaの使い方【メリット・デメリット】 

Nobilista
困っている人

検索順位をチェックするのに毎回PCを開くのは面倒…
スマホやiPadで検索順位がチェックできないかな?

えぬ

こんな悩みを解決します!

ブログのアクセスを伸ばしていく上で、検索順位チェックツールの活用は欠かせません。

しかし、現在個人ブロガーの間でよく使われているGRCとRank Trackerは、どちらもPC専用のソフトです。

スマホやiPadでも検索順位がチェックできないかな…と思っている方も多いのではないでしょうか。

えぬ

特に、私のようにiPadメインでブログを運営している場合は切実です…

2021年10月20日にリリースされたNobilista(ノビリスタ)は、ソフトのインストールが不要なクラウド型の検索順位チェックツールです。

PCはもちろん、スマホやiPadのブラウザからも検索順位を把握することが可能です

私はNobilistaの7日間無料トライアルを試してみて、非常に使い心地が良いと感じたため、導入することに決めました。

本記事ではNobilistaの使い方、実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを解説します。

こんな人の役に立つ記事です!
  • iPadメインでブログを運営している
  • スマホでも気軽に検索順位をチェックしたい
  • Macでブログを運営しているけどランクトラッカーは高くて手が出せない…
  • そもそも検索順位チェックツールは必要?

\ 7日間無料トライアル 実施中!/

目次

Nobilista(ノビリスタ)とは

Nobilista公式HPより引用

Nobilista(ノビリスタ)は、2021年10月20日にリリースされた、クラウド型の検索順位チェックツールです。

クラウド型って…?

えぬ

簡単に言うと、ソフトをインストールすることなく、インターネット上で利用できるシステムやサービスのことです。

クラウド型のメリット

現在、個人ブロガーが利用する検索順位チェックツールとしては、GRCRank Trackerといった、インストール型のツールが主流です。

インストール型の検索順位チェックツールには、以下のようなデメリットがあります。

  • インストールしたPC以外では使えない
  • スマホやタブレットでは使えない
  • OSによって使えるソフトが決まってしまう

一方、クラウド型の場合、

  • インストール不要なので複数のデバイスでデータが見られる
  • PC、スマホ、タブレットなど、どんなデバイスからも使える

というように、デバイスに縛られずに使える点がメリットです。

利用料金

クラウド型のデメリットとして、インストール型と比べて1キーワードあたりの利用料金が高いことが挙げられます。

えぬ

多くのメリットがあるにもかかわらず個人ブロガーの間ではインストール型が主流なのはこの理由が大きいと思います。

Nobilistaはクラウド型ですが、1キーワードあたりの利用料金が比較的安く、個人ブロガーでも利用しやすい価格に設定されているのが特徴です。

スクロールできます
パーソナルプランビジネスプラン
月額料金(税込)990円/月1290円/月〜
登録キーワード数150200〜
1キーワードあたりの料金6.6円キーワード数による
サイト上限数310
7日間無料トライアル7日間無料トライアル
Nobilistaの料金プラン

Nobilistaのメリット

私が実際に使ってみて感じたNobilistaのメリットは以下の通りです。

Nobilistaのメリット
  • デバイスに縛られずどこでも使える
  • クラウド型の中では利用料金が安い
  • 検索ボリューム、想定アクセス、SEO難易度が見られる
  • インストール不要で導入が簡単
  • 7日間無料トライアルがある

メリット①:デバイスに縛られずどこでも使える

インターネット環境とブラウザさえあれば、どのデバイスからでも利用できるのがクラウド型のメリットです。

スマホやiPadを使って気軽に検索順位を確認できるのは非常に便利です。

えぬ

iPadメインでブログを運営している場合はほぼクラウド型一択になりますね。

また、「共有URL」を発行することで、本人だけでなく、第三者へデータを共有することができます。

複数人でブログを運営している場合や、外注している場合には役に立つ機能です。

メリット②:クラウド型の中では利用料金が安い

クラウド型の検索順位チェックツールは、法人向けのものが多く、利用料金が高いのがネックでした。

Nobilistaは月額990円/月〜と、個人ブロガーでも無理なく利用できるような料金プランになっているのが魅力です。

スクロールできます
パーソナルプランビジネスプラン
月額料金(税込)990円/月1290円/月〜
登録キーワード数150200〜
1キーワードあたりの料金6.6円キーワード数による
サイト上限数310
7日間無料トライアル7日間無料トライアル
Nobilistaの料金プラン

利用料金について、主なクラウド型の検索順チェックツールと比較しました。(キーワード数100以上のうち最安のプランで比較しています)。

スクロールできます
NobilistaBULL順一くん
プランパーソナルBULL100100キーワードプラン
月額料金(税込)990円/月3,500円/月1,100円/月
登録キーワード数150100100
1キーワードあたりの料金6.6円35円11円
Nobilistaの料金プラン
えぬ

Nobilistaは月額料金、1キーワードあたりの料金ともに、クラウド型としてはかなり安く設定されています。

メリット③:検索ボリューム、想定アクセス、SEO難易度が見られる

キーワードを登録すると、検索順位に加えて、検索ボリューム、想定アクセス、SEO難易度などが確認できます。

特に、検索順位と同時に検索ボリュームが見られるのは、非常に便利だと感じます。

Nobilistaの計測結果画面

メリット④:インストール不要で導入が簡単

Nobilistaはインストールが不要なため、導入が非常に簡単です。

アカウントを登録したらすぐに利用を開始することができます。

えぬ

簡単すぎて私は逆に戸惑ってしまいました…(笑)

メリット⑤:7日間無料トライアルがある

Nobilistaには7日間の無料トライアル期間があります。

無料トライアルを始めるのに必要なのはメールアドレスだけで、クレジットカード情報の入力も必要ありません。

えぬ

自動的に有料プランに移行してしまうようなことはなく、非常に良心的です。

無料トライアル期間中は、Nobilistaのすべての機能を利用することができるので、1週間試してみて、本当に良いなと思ったら有料プランに移行しましょう。

\ 7日間無料トライアル 実施中!/

Nobilistaのデメリット

Nobilistaのデメリット
  • 手動での計測ができない
  • 登録キーワード数が多い場合、利用料金が高くなる

デメリット①:手動での計測ができない

Nobilistaによる検索順位の計測は、毎日午前5時の1回と決まっています。

私は現在のところ不便を感じていませんが、1日に何回も順位を計測したい方や、好きなタイミングで計測したいという方には向かないかもしれません。

デメリット②:登録キーワード数が多い場合、利用料金が高くなる

Nobilistaの、キーワード数ごとの月額料金は以下のようになっています。

スクロールできます
キーワード数1502003004005006007008009001000
月額料金(税込)990円1,290円1,980円2,480円2,970円3,690円4,290円4,900円5,490円5,990円
1キーワードあたりの料金6.6円6.45円6.6円6.2円5.94円6.15円6.13円6.13円6.1円5.99円

キーワード数が300を超えると、Rank Tracker(キーワード数無制限)よりも月額料金が高くなってしまうので、ややコスパは悪いかなと思います。

ただし、これまで紹介してきた通り、インストール型にはないメリットもたくさんあるので、運営のスタイルによってはNobilistaを選ぶのもありでしょう。

NobilistaとGRC・Rank Trackerとの比較

GRCとの比較

NobilistaとGRCの違いを表にまとめました。

スクロールできます
Nobilista
(パーソナル)
GRC
(ベーシック)
タイプクラウド型インストール型
キーワード数150500
サイト上限数35
月払い990円495円
年払い4950円
対応端末PC(Mac、Windows)
タブレット
スマホ
PC(Windowsのみ)
検索ボリューム表示×
SEO難易度表示×
無料トライアル×
公式サイトNobilista公式サイトGRC公式サイト
NobilistaとGRCの違い

まず前提として、GRCはWindowsのPCでしか使えません。
(※Macでもリモートデスクトップなどを使ってGRCを使う方法もあるようですが、結果的に料金も割高になるのであまりおすすめしません。)

GRCの大きなメリットは価格の安さです

月額495円とリーズナブルながら、500キーワードまで登録できるのは大きな魅力です。

Windowsユーザーの方にはGRCは有力な選択肢になるでしょう。

一方、機能面ではNobilistaに軍配が上がります。

クラウド型ならではのメリットに加えて、検索ボリューム表示やSEO難易度表示など、GRCにはない機能が多数あります。

GRCがおすすめな人
  • 登録したいキーワード数が多い
  • 費用を安く抑えたい
  • WindowsのPCを使っている
Nobilistaがおすすめな人
  • 登録したいキーワード数がそれほど多くない
  • スマホやiPadでも検索順位をチェックしたい
  • 検索ボリュームやSEO難易度を確認したい

GRCかNobilistaで悩まれている方は、Nobilistaの無料トライアルを利用して、自分にはキーワード数がどれくらい必要なのかや、いろいろな機能の使い心地など試してみるのがおすすめです。

\ 7日間無料トライアル 実施中!/

Rank Trackerとの比較

NobilistaとRank Trackerの違いを表にまとめました。

スクロールできます
Nobilista
(パーソナルプラン)
Rank Tracker
(プロフェッショナル)
タイプクラウド型インストール型
キーワード数150無制限
サイト上限数3無制限
月払い990円不可
年払いなし149ドル(約22,000円)
対応端末PC(Mac、Windows)
タブレット
スマホ
PC(Mac、Windows)
検索ボリューム表示
SEO難易度表示
無料トライアル×
公式サイトNobilista公式サイトRank Tracker公式サイト
NobilistaとRank Trackerの比較

GRCが価格が安く機能が抑えめなのに対して、Rank Trackerは価格は高めで高機能です。

Macユーザーの方はGRCという選択肢が基本的にないので、Rank TrackerかNobilistaを選ぶことになると思います。

Rank Trackerはキーワード数やサイト数を無制限で登録できる点が大きなメリットです

検索ボリューム表示やSEO難易度表示も可能であり、機能面も優れています。

一方、Rank Trackerのネックになってくるのが、利用料金です。

料金の支払い方法が年払いしかなく、価格も149ドル(約22,000円)とNobilistaよりも高めです。

えぬ

ドル建て決済なので、円安の影響を受けてしまいますね…

Rank Trackerがおすすめな人
  • 登録したいキーワード数が多い
  • ある程度ブログで収益が出ている
Nobilistaがおすすめな人
  • 登録したいキーワード数がそれほど多くない
  • スマホやiPadでも検索順位をチェックしたい
  • Rank Trackerの値段は少し高い…

Rank TrackerかNobilistaで迷われている方は、まずはNobilistaを使うのがおすすめです。

機能面ではほぼ同等なので、登録したいキーワード数が少ないうちは安く使えて導入の手間も少ないNobilistaを使って、キーワード数が増えてくるようだったらRank Trackerに移行するのが最適かと思います。

\ 7日間無料トライアル 実施中!/

Nobilistaはこんな人におすすめ!

以上の内容をまとめると、Nobilistaがおすすめなのは以下のような人です。

Nobilistaがおすすめな人

  • iPadでブログ運営をしている人
  • スマホで検索順位を確認したい人
  • Macでブログを運営しているけど、Rank Trackerの導入を躊躇している人
  • 検索順位チェックツールを初めて使う人

逆に、以下のような方はRank TrackerやGRCの方が合っているかもしれません。

Nobilistaがおすすめできない人

  • 大量の検索キーワード(300以上)を登録したい人 →GRC、Rank Tracker
  • 手動で1日に何度も検索順位を取得したい人 →GRC、Rank Tracker
  • Windowsユーザーで、最安価格で使いたい人 →GRC

Nobilistaの登録方法・使い方

ここからはNobilistaを導入しようと思っている方に向けて、登録方法と使い方を解説します。

ステップ1:アカウントの登録

Nobilista公式サイトにアクセスします。

Nobilista公式サイト

今すぐ0円で利用開始する」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを登録し、「新規登録」をクリックします。
※Googleアカウントで登録することも可能です。

アカウント登録はこれで完了です!

えぬ

メールアドレスだけで登録できるので非常に簡単です。

ステップ2:サイト情報とキーワードの登録

作成したアカウントでログインし、「Webサイト管理」から「新規ウェブサイト登録」を選択します。

新規ウェブサイト登録

ブログのURLを入力します。

ブログURL入力

検索順位を調べたいキーワードを入力し、追加します。

キーワード入力

競合サイトのURLを入力します(なければここでは入力しなくてもOK)。

競合サイト入力

最後に「完了」をクリックすれば設定は終了です。

初回の計測はURLとキーワードを登録後すぐに行われ、計測が終わるとメールで知らせてくれます。

その後は毎日午前5時に計測が行われ、検索順位が記録されます。

えぬ

使い方は非常に簡単ですね!

よくある疑問

そもそも検索順位チェックツールは必要?

収益を目標にブログを運営しているのであれば、検索順位チェックツールは必須です。

検索順位はアクセス数に直結し、アクセス数は収益に直結するためです。

狙っているキーワードの順位を毎日チェックして、現在位置を把握することはブログ運営では非常に重要です。

検索順位を追うことで、なかなか順位が上がらない記事があればリライトをする必要があることがわかりますし、上位を取れていた記事の順位が下がった際もすぐに気づいて対策を取ることができます。

Googleサーチコンソールじゃだめなの?

Googleサーチコンソールでも、検索順位を表示することはできます。

サーチコンソールで検索順位を調べる場合、以下のような手順になります。

  1. 「検索パフォーマンス」を表示
  2. 日付を「最新日」に設定
  3. 「平均掲載順位」を表示して「クエリ」を1つずつチェックする

サーチコンソールを使う場合、次のような問題点が生じます。

  • 順位の変動がわかりにくい
  • 狙っていないキーワードも大量に表示されるので、狙ったキーワードを探すのに時間がかかる

サーチコンソールを使って検索順位を追うのは、特にキーワードが増えてくると非常に手間がかかり、順位の変動を見逃してしまう可能性があるため、検索順位チェックツールを使って自動化するのがおすすめです。

検索順位チェックツールはどのタイミングで導入するべき?

一概には言えませんが、検索順位をチェックする習慣をつけるという意味でも、早めに導入するのがおすすめです。

ブログを開設してすぐは記事を書くのに注力した方が良いですが、20〜30記事書いたくらいで導入を検討しても良いかなと思います。

少なくとも、検索で上位を取れる記事が増えてきて収益が発生し出していたら、導入をおすすめします。

まとめ

本記事ではクラウド型の検索順位チェックツールであるNobilistaを紹介しました。

比較的低価格で使い勝手の良いツールであり、iPadメインでブログを運営している私としては、今後も使い続けようと考えています。

「ローカルからクラウドへ」というのが最近の流れですし、Nobilistaが今後、GRCやRank Trackerに取って代わるメジャーな検索順位チェックツールになる可能性も十分あると思います。

導入を迷っている方は、7日間の無料トライアルを利用して、自分の手で使い勝手を確かめてみるのがおすすめです。

\ 7日間無料トライアル 実施中!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次