Amazonブラックフライデー iPad関連製品まとめはこちら

GoodNotes5のフラッシュカードが出てこないときの対処法

GoodNotesフラッシュカード出てこない
困っている人

GoodNotes5のフラッシュカードを使おうと思ったけど出てこない…

えぬ

本記事ではGoodNotes5のフラッシュカードが出てこないときの対処法を解説します。

目次

「基本」タブの一番右までスクロールする

フラッシュカードは「新規ノート」作成画面から作成しますが、「新規ノート」を開いた時点では、「フラッシュカード」は出てきません

「基本」の行を一番右までスクロールすると、「フラッシュカード」が出てくるので、これをタップすればフラッシュカードを作成できます。

「基本」の行を一番右までスクロール
「基本」の行を一番右までスクロール
「フラッシュカード」を選択
一番右までスクロールすると「フラッシュカード」が出てくるので選択

ノートサイズを確認する

一番右までスクロールしても「フラッシュカード」が出てこない場合は、ノートサイズを確認しましょう

ノートサイズを確認
ノートサイズを確認

フラッシュカードが使えるのは「GoodNotes標準」か「A7(iPhone)」

フラッシュカード機能は、2022年10月現在、「GoodNotes標準」または「A7(iPhone)」というノートサイズでしか使えません

普段A4などの大きめのノートサイズに設定している場合は、ノートサイズを「GoodNotes標準」か「A7(iPhone)」に変更しましょう

その上で「基本」タブの一番右までスクロールすれば「フラッシュカード」が出てくるはずです。

えぬ

用紙の向きが「横向き」になっているとフラッシュカードが出てこないので、「縦向き」にするのも忘れないようにしましょう。

アプリを最新のバージョンにアップデートする

ノートサイズを変更しても「フラッシュカード」が出てこない場合は、アプリのバージョンを確認しましょう。

GoodNotes5のフラッシュカード機能が搭載されたのが2020年の10月なので、もし古いバージョンのままGoodNotes5を使っている場合は、アップデートが必要です。


以上の3つの方法を試せば、「フラッシュカードが出てこない」という状況は解決できるはずです。

フラッシュカード機能は暗記においてとても役立つ機能なので、ぜひ活用して勉強を効率化していきましょう!

あわせて読みたい
GoodNotes5のフラッシュカード機能について徹底解説【Ankiとの違いは?】 GoodNotes5のフラッシュカード機能を使ってみたい!という方に向けて、基本的な使い方、できること、Ankiとの比較について解説します。
あわせて読みたい
iPad勉強完全ガイド【メリット・デメリットから活用法まで】 こんな方の役に立つ記事です これからiPadでの勉強を始めようと思っている勉強用のiPad選びに悩んでいる今持っているiPadを勉強にもっと活用したい 学校での勉強、資格...
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • フラッシュカードが出てこないときは
    向きを確認しましょう。
    横向きに設定しているとでてきませんでした。
    縦向き、で表示されるようですね。
    考えてみれば当たり前なのかもしれませんが
    もともと横向きでしか使っていなかったので
    ずいぶん探しました・・・

  • あるとねこ様

    コメントありがとうございます。
    用紙の向きは盲点でした。
    いただいたコメントをもとに記事を修正させていただきました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

目次