Amazonブラックフライデー iPad関連製品まとめはこちら

Apple PencilもMagic Keyboardも値上げ!おすすめの代替品は?

Magic Keyboard Apple pencil 代替品

2022年7月1日に、Apple公式オンラインストアで多くの製品が大幅に値上げされました。

iPad本体はもちろん、Apple PencilやMagic Keyboardなどの周辺機器についても、軒並み25%程度の値上げとなっています。

本記事ではiPadアクセサリの値上げについて整理し、「高級品」と化してしまったiPadアクセサリの代替となるような、おすすめのサードパーティ製品を紹介します。

目次

円安による値上がりはApple PencilやMagic Keyboardにも

2022年7月のApple製品の大幅な値上げは、iPad本体だけでなく、Apple PencilやMagic Keyboardといったアクセサリでも行われました

これらのアクセサリはiPadを活用していく上で切っても切り離せないものなので、iPadユーザーにとっては本体の値上げと同じく痛いニュースです。

あわせて読みたい
【悲報】Apple製品の値上げが止まらない!今iPadを買うのは待つべき?【円安】 2022年7月1日、Apple公式オンラインストアで多くの製品が大幅に値上げされました。 さらに10月19日には新型iPadの発表と同時に、再び既存のモデルの値上げが行われまし...

価格変更前後のiPadアクセサリの価格一覧

Apple Pencil、Magic Keyboard、Smart Keyboard Folioについて、価格の変化を下の表にまとめました。

スクロールできます
製品価格改定前価格改定後値上がり額
Apple Pencil(第1世代)¥11,880¥14,880¥3,000(25%)
Apple Pencil(第2世代)¥15,950¥19,880¥3,930(25%)
Magic Keyboard(Air、Pro 11インチ用)¥34,980¥43,680¥8,700(25%)
Magic Keyboard(Pro 12.9インチ用)¥41,580¥51,980¥10,400(25%)
Smart Keyboard Folio(Air、Pro 11インチ用)¥21,800¥26,800¥5,000(23%)
Smart Keyboard Folio(Pro 12.9インチ用)¥24,800¥30,800¥6,000(24%)
価格改定前後のiPadアクセサリの価格

どの製品も25%近くの値上がりとなっています

Apple Pencilはもともと高価なアクセサリでしたが、第1世代は約15,000円、第2世代は約20,000円にまで値上がりしてしまいました。

また、Magic Keyboardに至っては、11インチモデルでも4万円越えと、普通のユーザーがなかなか手を出せない価格まで値上がりしています。

サードーパーティ製品をうまく活用しよう

iPad本体だけでなくアクセサリまで値上がりしてしまうと、純正品のアクセサリだけで全て揃える場合、かなりの金額になってしまいます。

そこで、サードパーティ製のアクセサリを使うことで、全体の金額を抑えるのもおすすめです

特にサードパーティ製のペンシルについては、年々クオリティが上がってきており、メモに使う程度であれば全く問題ない書き心地です。

もちろん純正品にも、純正品ならではの機能や、接続の安定性といったメリットはあります。

純正品が本当に必要かどうかを、自分の用途に合わせて考えつつ、サードパーティ製も選択肢の1つとして入れておくと良いと思います

おすすめのサードパーティ製ペンシルとキーボード

GOOJODOQ スタイラスペン GD13

2022年7月時点で最も高機能と言えるサードパーティ製ペンシルがGOOJODOQ スタイラスペン GD13です。

GOOJODOQ スタイラスペン GD13が他のサードパーティ製ペンシルより優れている点は、磁気吸着充電ができる点です。

Apple Pencil第2世代と同じく、iPadの側面にパチっとくっつけておくだけで、ペンシルが充電されます。

磁気吸着充電ができるのはiPad Pro、iPad Air 4/5、iPad mini 6などのApple Pencil第2世代対応機種に限ります。

無印iPadなど、Apple Pencil第1世代対応機種では磁気吸着充電は使用できません。

スクロールできます
Apple Pencil第2世代GOOJODOQ スタイラスペン GD13
磁気吸着充電
パームリジェクション
傾き検知
筆圧検知×
ダブルタップでペン/消しゴム切り替え×
値段¥19,880¥3,999

ダブルタップによるペンと消しゴムの切り替え機能と、筆圧検知がない点は純正のApple Pencil第2世代に劣りますが、それ以外の機能についてはほぼ同等と言えます。

16,000円の価格差を考えると、Apple PencilではなくGOOJODOQ スタイラスペン GD13を選ぶのも十分にありです。

また、磁気吸着充電にこだわらない場合、KINGONE、JAMJAKEなどのメーカーも評判が良くおすすめです。

ロジクール COMBO TOUCH

COMBO TOUCHはロジクールから販売されている、iPad Pro、iPad Air用のキーボードです。

背面端子(Smart Connector)を利用した接続、ジェスチャー操作に対応した大型のトラックパッドなど、Magic Keyboardと同等の機能を持ちながら、値段はMagic Kyeboardの約半額です。

さらに、キーボードが取り外せるというMagic Keyboardにはないユニークな特徴があり、さまざまな用途に対応できる、万能性の高いキーボードです。

スクロールできます
COMBO TOUCHMagic Keyboard
Air、Pro11インチ用22,770円43,680円
Pro12.9インチ用26,730円51,980円

個人的には、純正にこだわりがある人以外は、こちらのロジクール COMBO TOUCHを購入した方が間違いないのではないかと思います。

あわせて読みたい
【純正超え?】ロジクールCOMBO TOUCHレビュー【メリット・デメリット】 ロジクールCOMBO TOUCHは、Magic Keyboardと同等の性能を持ちながら約半額の値段で購入できる、高コスパのトラックパッド付きキーボードです。 一部では「純正のMagic K...

まとめ

2022年7月のApple製品の大幅な値上げは、iPadユーザーにとって非常に痛いニュースでした。

ただし、iPadアクセサリは、サードパーティ製も含めて自分に必要なものを選ぶことで、値段を抑えることが可能です。

iPad本体選びにも言えることですが、いろいろな選択肢の中から、自分の用途に合ったスペックの製品を選ぶことが今後ますます重要になってくると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次