Amazonブラックフライデー iPad関連製品まとめはこちら

【初心者向け】WordPressとは?無料ブログとの違いを徹底解説

Wordperssとは
困っている人

副業でブログを始めようと思っているけど、WordPressって何?
無料ブログじゃダメなの?

えぬ

こんな悩みを解決します!

副業が一般的になり、時間と場所を選ばない副業としてブログを始める人も増えてきました。

ブログの始め方を調べると、どのサイトやYouTubeを見ても「WordPress(有料ブログ)を開設しましょう」とすすめていると思います。

「Amebaブログ」などの無料ブログのイメージがある方は、「ブログを開設するのにお金がいるの?」と疑問に思うのではないでしょうか?

本記事ではWordPressとは何か、無料ブログの違いについて、初心者向けにわかりやすく解説します。

この記事を読めば、あなたがWordPressと無料ブログのどちらを選ぶべきかがわかるようになるはずです。

本記事を読んでわかること
  • WordPressと無料ブログの違い
  • それぞれのメリット・デメリット
  • WordPressがおすすめな人/無料ブログがおすすめな人
  • WordPressブログで収益化する方法
目次

WordPressとは

WordPressとは、一言で言うと「Webサイト(ブログ)を簡単に作るシステム」です。

本来、Webサイトを作るには、専用のプログラミング言語(HTML/CSS、PHPなど)を使う必要があります。

そのような専門知識を持たない人でも、簡単にサイトの作成や管理ができるように開発されたのが、WordPressです。

WordPressは全世界で使われており、世界中のサイトのおよそ1/4はWordPressで作られていると言われています。

えぬ

個人ブログだけでなく、企業や官公庁のサイトでも使われていますよ。

WordPress=有料ブログ

WordPress自体は無料で使えるソフトウェアなのですが、WordPress単体ではブログを開設することはできません

WordPressでブログを開設するには「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の2つが必要で、これらに費用がかかるため、WordPressは「有料ブログ」と言われます。

レンタルサーバー
レンタルサーバーは、WordPressを設置するためのネット上のスペースを提供するサービスです。ブログが家だとすると、家を建てるための土地がレンタルサーバーに相当します。

独自ドメイン
独自ドメインはサイトのURLに相当します。ブログが家だとすると、家の住所を表すのが独自ドメインです。

ブログ・ドメイン・サーバーのイメージ図
ブログ・ドメイン・サーバーのイメージ図

WordPressでブログを作るのにかかる費用

レンタルサーバー:年間10,000円程度

いくつかのレンタルサーバーがありますが、おおよその相場は、年間10,000円程度(月1,000円弱)です。

個人ブログでよく利用されるレンタルサーバーとしては、ConoHa WINGやエックスサーバーなどがあります。

独自ドメイン:年間1,000円〜1,500円程度

独自ドメインは年間1,000円〜1,500円程度で取得することができます。

ムームードメインやお名前.comなどが有名です。

テーマ:0円〜20,000円

テーマとはWordPressのデザインのテンプレートのようなもので、テーマを利用することで簡単にブログのデザインを整えることができます。

無料で十分使えるテーマもありますが、有料のテーマを使うと、プロがデザインしたようなブログを簡単に作ることができます。

有料テーマの価格はさまざまですが、大体買い切りで10,000円〜20,000円程度です。

無料ブログとは

無料ブログとは、企業が無料で提供するブログサービスです。

代表的な無料ブログ
  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

WordPress(有料ブログ)の場合は、自分でレンタルサーバーと独自ドメインを契約する必要がありました。

一方無料ブログでは、企業が用意したサーバーとドメインを使ってブログを作るという点がWordPressとの大きな違いです。

サーバーとドメインの契約にはお金がかかるはずなのに、何で無料で使わせてくれるの?

えぬ

企業がブログ内に貼った広告から広告収入を得たり、自社のサービス(有料プランなど)に誘導したりと、企業側にも利益があるからですね。

家の例で言うと、WordPressが自分で土地を借りて家を建てるのに対して、無料ブログは企業の持っているマンションの一室を間借りさせてもらうイメージです。

無料で使えるのは大きなメリットですが、その分さまざまな制約も生じてきます

以下で詳しく解説していきます。

WordPressと無料ブログの比較

WordPressと無料ブログで、具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのかを比較しました。

WordPressのメリット・デメリット

WordPressのメリット
  • デザイン性・カスタマイズ性が高い
  • 広告を貼るのに制限がない
  • 検索エンジンで上位表示させやすい
  • 自分の資産になる

メリット①:デザイン性・カスタマイズ性が高い

WordPressには、さまざまなテーマ(デザインのテンプレート)やプラグイン(機能を追加するための拡張ツール)が用意されています。

これらのツールを使うことで、デザインや設定を簡単に変更することができます。

メリット②:広告を貼るのに制限がない

WordPressの場合、ブログの構成やデザインは完全に自由です。

アフィリエイト広告を貼ったり、Googleアドセンスの広告を貼ったりすることで収益化につなげることが可能です。

えぬ

無料ブログの場合、アフィリエイト広告が禁止されている場合があります。

メリット③:検索エンジンで上位表示されやすい

ブログのアクセスを集めるには、GoogleやYahoo!の検索で上位に表示させるのが主な手段です。

WordPressは、検索エンジンで上位表示されるための対策(SEO対策)がしっかり施されているので、無料ブログと比べて上位表示されやすいです。

ブログのアクセス数は収益に直結するので、収益化を考えているのであれば、WordPressを選んでおくのがおすすめです。

メリット④:自分の資産になる

WordPressで作ったブログは自分の資産になります。

「無料ブログで作ったブログも自分のものじゃないの?」と思うかもしれませんが、企業がサービスを終了してブログが消える可能性もありますし、意図せず規約違反をしてしまってアカウントが停止されるリスクもあります。

WordPressの場合、サーバーとドメインを自前で用意している分、そのようなリスクを回避することができます。

WordPressのデメリット
  • 運営コストがかかる
  • 開設後しばらくはアクセスを集めるのが難しい

デメリット①:運営コストがかかる

WordPressは、サーバー代とドメイン代で合わせて月1,000円程度の運営コストがかかります。

有料テーマを購入する場合は、加えて10,000円〜20,000円がかかります。

えぬ

考え方にもよりますが、どんな副業をするにも初期投資は必要ですし、他の副業と比べてもブログの運営コストは格段に安いです。個人的には無料ブログで収益化のチャンスを逃してしまう方がもったいないかなと思います。

デメリット②:開設後しばらくはアクセスを集めるのが難しい

作ったばかりのブログは、検索エンジンに評価されづらい仕組みになっています。

そのため、記事を書いてもなかなか上位表示されず、アクセスが集まりづらいです。

えぬ

めげずに3ヶ月〜半年くらいコツコツと記事を書いていくと、徐々に検索順位が上がりアクセスが増えていきますよ。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリット
  • 運営コストがかからない
  • ブログサービス内で集客できる
  • 開設が簡単

メリット ①:運営コストがかからない

企業のサーバー、ドメインを使わせてもらうので、運営コストが一切かからないというのが大きなメリットです。

趣味や自分の記録用としてブログを始めたいという方におすすめです。

メリット ②:ブログサービス内で集客できる

無料ブログでは、ブログサービス内でのランキングや、ジャンルごとのコミュニティのようなシステムがあり、検索エンジンに頼らない集客がしやすい仕組みになっています。

そのためブログを始めた直後でもある程度のアクセスが期待できます。

メリット ③:開設が簡単

無料ブログは、自分でサーバーやドメインを契約する必要がありません。

基本的にはアカウントを登録すればすぐにブログを書き始めることができます。

無料ブログのデメリット
  • デザイン性・カスタマイズ性が低い
  • 広告の掲載に制限がある
  • 検索で上位表示させるのが難しい
  • 突然サービスが終了する可能性がある

デメリット ①:デザイン性・カスタマイズ性が低い

背景、フォントなど一部は変更できるものの、基本的には決められたレイアウトのブログになります。

また、ブログサービス側が準備した機能以外を追加することはできません。

デメリット ②:広告の掲載に制限がある

ブログサービスによってはアフィリエイト広告の掲載を禁止しているものもあります。

また、ブログサービス側が貼っている広告については基本的に消すことができません。

ブログサービス側の広告がクリックされても、自分の収益にはならないので、収益化の面では不利になります。

デメリット ③:検索で上位表示させるのが難しい

WordPressと違って、検索エンジンで上位表示されるための対策(SEO対策)がそこまでされていないので、検索で上位表示させるのはかなり難しいです。

えぬ

例えば、Googleで検索したとき、はてなブログの記事が1番上に表示されることはほとんどないですよね。

デメリット ④:突然サービスが終了する可能性がある

サーバーとドメインを企業に依存しているので、企業がサービスを終了してブログが消える可能性や、意図せず規約違反をしてしまってアカウントが停止されるリスクがあります。

WordPressと無料ブログの比較まとめ

スクロールできます
WordPress無料ブログ
デザイン性
カスタマイズ性
収益化
集客性
資産性
費用
始めやすさ
WordPressと無料ブログの比較

収益化を狙うならWordPressがおすすめ

もし少しでもブログを収益化したいと思っているのであれば、WordPressで始めることを強くおすすめします!

広告の制限、検索上位表示のしやすさ、カスタマイズ性など、収益化に関してはすべての面でWordPressの方が有利です。

「無料ブログで稼げるようになってからWordPressに移行すればいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、そもそも無料ブログで稼ぐのは難易度が高いです。

無料ブログで稼げなかったからといってブログを諦めてしまうのはもったいないですし、無料ブログとWordPressでは集客や運営の仕方も変わってくるので、無料ブログの経験がWordPressにそのまま生かせるとも限りません。

以上のような理由から、収益化を狙うのであれば、思い切ってWordPressから始めるのがおすすめです。

WordPressブログで収益化するための3ステップ

ここからはWordPressブログで収益化するための方法を簡単に説明します。

ステップ1:WordPressでブログを開設する

まず、WordPressでブログを開設しましょう。

ブログでの収益化にWordPressがおすすめな理由

  • 広告の制限がない
  • 検索上位表示させやすい→アクセス数を増やしやすい
  • デザイン性・カスタマイズ性が高い
  • 自分の資産になる

これからブログを始める方は、ConoHa WINGというレンタルサーバーを使ってブログを開設するのがおすすめです。

ConoHa WINGには、「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、ブログ開設に必要な作業(サーバーの契約、独自ドメインの取得、WordPressとの連携など)を一括で終わらせることができます。

さらに、本来であれば年間1,000円〜1,500円程度かかる独自ドメインを、2個まで永久無料で使うことができます。

ConoHa WINGを使ったブログの開設方法についてはこちらの記事で、画像を使いながら詳しく開設しています(iPadの画面を使って解説していますが、PCからでも同じように開設できます)。

>>【簡単】iPad1台ではじめるWordPressブログ【開設方法・始め方】

あわせて読みたい
【簡単】iPad1台ではじめるWordPressブログ【開設方法・始め方】 iPadを使って副業に挑戦してみたいな...iPadだけでブログを開設することはできるのかな? 本記事ではこんなお悩みを解決します。 「iPadを使ってブログを始めてみたい!...

ステップ2:ASPに登録する

ブログで収益を得る主な手段がアフィリエイトです。

アフィリエイト:企業のサービスや商品の広告を掲載して、読者がその広告をクリックして申し込みをしたら報酬をもらうシステム

ブログにアフィリエイト広告を貼るには、ASPに登録する必要があります

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、ブロガー(広告を貼りたい人)と広告主(広告を貼って欲しい人)を仲介する役割を担っています。

ASPのイメージ
ASPのイメージ

ブログ初心者におすすめのASP

A8.net:業界最大手で、個人ブロガーならほぼ全員が登録しているであろうASPです。
もしもアフィリエイト:案件豊富で使いやすいASPです。Amazonの商品が紹介可能。

ASPには登録にサイトの審査が必要なものもありますが、上記2つのASPは、ブログを持っていない状態でも無料で登録できます。

登録するとどんな案件があるのかを見ることができるので、一度登録してみて、「この商品・サービスだったら紹介してみたいな!」というような案件があるか確認してみると良いと思います。

ステップ3:記事を書く

紹介する広告が決まったら、あとは記事を書いていくだけです。

読者の悩みを解決できるような良い記事を書いて、検索エンジンに評価されれば、検索で上位表示されるようになります。

上位表示されてブログのアクセス数が集まってくると広告リンクのクリック数が増えていき、そこから申し込みが発生すれば、報酬をもらうことができます。

えぬ

簡単ではありませんが、ブログで稼ぐ流れは至ってシンプルです!

まとめ

本記事では、WordPressとは何か、無料ブログの違い、それぞれのメリット・デメリットについて解説しました。

WordPressがおすすめな人
  • ブログを収益化したい人
  • おしゃれなデザインのブログを作りたい人
無料ブログがおすすめな人
  • 趣味としてブログを始めたい人
  • 自分の記録用や日記としてブログを始めたい人

少しでもブログを収益化することを考えているならWordPressがおすすめです

WordPressブログの開設方法についてはこちらの記事で、画像を使いながら詳しく開設していますのでよかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【簡単】iPad1台ではじめるWordPressブログ【開設方法・始め方】 iPadを使って副業に挑戦してみたいな...iPadだけでブログを開設することはできるのかな? 本記事ではこんなお悩みを解決します。 「iPadを使ってブログを始めてみたい!...
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次